ブログをするには・レンタルブログ(無料サービス)について【50才のおじさんのブログ作成奮闘記#01】

 

 

 

 

 

 

こんにちは 2021年5月末よりブログを始めたド50才の素人ブログ初心者おじさんのはちわれです

この投稿が4回目の記事で、ここまでに至るプログ記事だせるまでを素人だからわかりやすく皆さんに伝えられるかなと思い書いてます

ま、簡単に最初はブログを書いてみたいと思って始めた訳ですが、なにも知らないでという訳にもいけませんので、まずはブログサイト作成までの解説を簡単に(笑)

スポンサーリンク

ブログをするには

 
 
①レンタルブログ(無料サービス)をつかう 
 
 アメバブロ,はてなブログ,FC2ブログ等
 
②WordPress(自分でブログを作れるソフトウェア)をつかう
 
この2つになります・・・ふむふむ
 
 
それでは①と②のメリット・デメリットをあげます
 
 
スポンサーリンク

レンタルブログ(無料サービス)のメリット

 
①無料でできる
 
②すぐにブログ(記事)を書ける
 
③管理に手間がかからない(運営知識ゼロでも安心して運営できる)
 
④同じブログサービス(アメブロやはてなブログ等)をやっているところからのアクセスが多少は期待できる
 
まだありますが簡潔に書くとこんな感じです

レンタルブログ(無料サービス)のデメリット

 
①自由にカスタマイズ(デザイン)ができない 
 
②規約違反とみなされた場合すべて削除される場合がある
 
③無料であるがゆえに広告が表示される
 
④収益化(アフェリエイト)が制限されたり、できない場合がある
アフェリエイト…企業の標品やサービスを紹介して、そこから申し込みが入ったら報酬がもらえるたり、閲覧によって報酬がもらえる仕組みの事
 
⑤ブログサービスの終了と同時に、
 ブログ自体も閉鎖される
 (今まで書いた労力が無駄になる(汗)
 

 

 
 
 
 
 
 
⑥検索エンジンに表示されにくい
 
 
 まだまだあげればキリがないですが、こんな感じです

 

こんな人におすすめ

  • ブログを始めたいけど、ブログ未経験でパソコン苦手な人
  • 文章を書くことに慣れたい、まずは試してみたい
  • 趣味で始めたい
  • 完全無料でブログがしたい
 
 
 

 

まとめ                     

①レンタルブログ(無料サービス)をつかう は、
わかりやすく説明するとマンションの1室を無料で住んでいるような感じです
当然、マンション内のルール等は守らないといけないので勝手(カスタマイズやその部屋でのお金儲け等)なことはできませんし、マンションの所有者が誰かに売ると出ていかないといけないようなものです
そのかわり土地代(サーバー代)や賃料(住所:ドメイン代)はいらないわけです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②WordPress(自分でブログを作れるソフトウェア)をつかう
に関しては、持ち家みたいなイメージです
 
こちらは次のブログ記事でご説明しますね
 
 
観て頂きありがとうございました
ブログ初心者ブログ記事が出せるまでの奮闘記
スポンサーリンク
はちわれブログ
タイトルとURLをコピーしました