FC2ブログランキングに自ブログ(WordPress)を登録する方法(動画解説付)A01

こんにちは 2021年5月末よりブログを始めたド素人ブログ初心者50才のおじさんのはちわれです

素人だからわかりやすく(初心者目線)皆さんに伝えられるかな
と思い書きます(まだ数記事しか配信してません(笑)

今回は
せっかくブログをするんですから色々な人に見てもらいたいとと思いませんか?
ですから今回はレンタルブログ(無料サービス)の
FC2のブログランキングに登録(参加)して、記事やウィジェットにバナーを貼ってより多くのブロガーや読者の方に知ってもらえるよう登録・参加してみました(‘◇’)ゞ

また文章や画像だけでは、わかりにくいかもしれないんで
この記事をまとめた動画も掲載してます
良かったらご覧ください

スポンサーリンク

まず、FC2とは

 
アメリカのラスベガスに本社があり、13か国語に対応したグローバルなWebサービスメディアを運営しいて、サービス数は40以上あり、多数の会員ユーザーをもっています。
FC2の多くのサービスの中でもFC2ブログは、
無料ブログサービスで、かつてはトップクラスのユーザー数を誇っていました。
今でも使い続けているユーザーも多数いらっしゃいます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

世界に2,500万人を超える会員ユーザーを持っていインターネットるらしいよ~

 
スポンサーリンク

FC2ブログランキングに自ブログ(WordPress)を登録する流れ

 
①会員の仮登録 (メールアドレス必要)
 
  ↓
 
②会員の本登録   
  ↓

③自ブログ登録(FC2と自ブログの紐づけ作業)
 
                      以上ですが

 
今回、バナーのタグ取得とping送信(手動)
も、ご説明します(笑)
③ブログのみならずHP(ホームページ)としての使用も可能
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

手順

①会員の仮登録

FCサイトhttps://fc2.com/に行き、「新規登録」をクリック

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FC2IDの登録画面に入り、メールアドレス・画像認証画面にて入力後、
「利用規約に同意しFC2IDへ登録する」をクリックします
「FC2ID仮登録完了」画面になれば仮登録完了です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

②会員の本登録

受信メール確認後、本登録手続きのURLにいきます
その後、「プロフィールの入力」にうつり、パスワード等記載事項記入後
「登録」ボタンをクリックします
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「FC2IDの登録完了」がでれば本登録完了です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

③自ブログ登録(FC2と自ブログの紐づけ作業)

まずはFC2にログインし、左側にある「サービス追加」をクリックします
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキングの「サービス追加」をクリックします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利用規約を読み、「利用規約に同意して登録する」をクリックします
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ブログの登録・追加」の画面に進み、すべて入力て「入力画面へ」をクリックします
 
カテゴリの追加は最大5つまで選択することができますが、1つに絞ったほうがポイントが
分散されないので、上位ランクされやすいらしいです(ここで入力したものは後で変更可能)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
内容確認後、「登録する」をクリックすれば完了です
 

バナーのタグ取得

先ほどのコントロールパネルの画面の「バナーの取得」をクリックし、ブログに掲載したいタグをコピーします
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タグが取得できたら、ブログの記事やプラグインに貼り付けて使用してください
貼り方については、機会があればまた記事にしたいと思ってます

ping送信設定(手動)

ping送信とは、新しく公開した記事を早く検索結果にインデックスさせるための仕組みのことです。
ping送信を行うことで「ブログを更新しました」と、ユーザーやgoogleさんのロボット(クローラ)さん等に対してアピールが行えます。
 
 
 
 
 
 自分は始めたばかりなので併せて月額1,200程度くらいのを選びました 
 
②多少の知識が必要
 
③セキュリティ問題に気を付ける必要がある
 
④表示速度が遅くなりがち
 
HTMLで作られたサイトはHTMLファイルをサーバーから読み込むだけなので表示速度が比較的早いです。
しかし、WordPressはページにアクセスがある度にデータベースからデータを呼び出しファイルを 生成する動的なサイトのため、データベースの処理が遅くなるとサイトの表示速度が遅くなりがちがちです。
 
⑤お問い合わせ・サポートがない
 
自分的には②③⑤は、メリットの⑥にあげましたがWordPressは利用者が圧倒的に多いため、ネットに落ちている情報だけでほとんどの課題を解決することができるのではないかと思ってます
 
 

まとめ

登録・参加は無料です
やり方は大体類似してますからランキングバナーやテキストリンクをブログに設置してみましょう

また、順位が上がればブログランキングサイトからの訪問者も増えると思います(笑)

退会も自由なので、気軽にやってみてください
訪問者が増えれば、ブログの励みや、やる気にもつながると思います

 
 

観て頂きありがとうございました

ブログに役立つかも?
スポンサーリンク
はちわれブログ
タイトルとURLをコピーしました